FC2ブログ

昨日、今日と播但連絡道をドライブ

6-IMG_0487.jpg

今日は岡山県 H様のもとへ新車コンプリート 4インチアップ ジャンボをお届け。
1-IMG_0379.jpg

製作途中になぜかこんなナンバープレートが、、、、、 特に意味はありませ~ん。


4-IMG_0482.jpg

オーバーフェンダーとロールバーはカーキーのボディーに本当に良く似合います!

5-IMG_0484.jpg

荷台とオーバーフェンダーはラプターライナーを施工させていただきました。

H様、本日はありがとうございました~
お土産までいただき恐縮です!今後ともよろしくお願いいたしま~す!

昨日は姫路陸運支局で宮崎県 T様のキャリイ63Tの予備検査へ行ってきました。

いつもは軽自動車協会へ構造変更に行くのですが、今回はサムライピックアップ 歌舞伎仕様のため軽自動車枠から外れた普通車登録となります。

サムライピップアップ 歌舞伎と名付けた理由は4インチアップして太いタイヤを装着するとボディーからはみ出してしまい公道を走行するには大型のオーバーフェンダー装着が必須となります。ただ9mm幅以上のオーバーフェンダーを装着して構造変更を行うと軽自動車枠には収まらないため普通車への格上げが必要なんです。

こんな理由から軽自動車から逸脱したと言うか一般の常識から外れたという意味を含んで、傾く (かぶく)軽トラ 歌舞伎と名づけた次第です。

今更ですが、サムライピックアップシリーズはそれぞれのステージにより、静波・嵐・歌舞伎に分けているのですが実は理由はあるんですよ。

2-IMG_0468.jpg

普通車の検査ラインに入ります。

数年前に当社デモカーのキャリイ63Tを普通車に格上げした時より審査は随分と厳格になってました。
軽自動車でもそうですが、直前直左の視界確保は必ず審査されますので補助ミラー若しくはカメラの装着は必須となります。

時にはこんな検査もしなくてはいけません。

傾斜角の測定です。普通車への格上げではほぼ間違いなく審査があると思っていた方が良いと思います。
そうそう、今回はリフトアップした車両なので車高が高くなると横転のリスクが高まるのでこの検査がありますが、ローダウンしてオーバーフェンダー取り付けによる格上げ申請だと省略されると思います。

3-IMG_0479.jpg

傾斜角度35度をパスしないと検査には合格しないので横転しないか冷や冷やですね。

今回は合格しましたが、車両を陸運局に持ち込むまでに事前相談をしておく必要があり、格上げ予定の軽トラックが普通車登録できる性能を有しているか審査していただくまでに数日から数週間かかるようです。

もう1台格上げ予定の軽トラックがあるのですがこちらはまだ審査の回答に時間がかかるとのことでした。
クリアしなければならない技術基準の問題があり簡単には行かないようですね。


関連記事
2018-06-27(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

たんとう自動車株式会社

Author:たんとう自動車株式会社
リフトアップ軽トラ サムライ pick upシリーズ 2インチアップ、4インチアップ公認新車コンプリートカーを製作販売。全国納車実施中。
お持込みによるリフトアップ作業もお受けします。
ハイラックスREVO、新型ハイラックス新車販売、リフトアップ受付開始。
http://www.rokkey.co.jp/hilux-vigo/index.html

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる