おっ、ストロング防錆だ!

06-IMG_8794.jpg

塩害に悩まされる積雪地域ではとても興味のあるネーム。
メーカー純正オプションで27,000円(税込)

以前からどのような防錆処理が施してあるのか気になってました。

02-IMG_8780.jpg

すぐ目についたのはフレーム部分。

03-IMG_8781.jpg

通常の車両と比べると

09-IMG_8797.jpg

通常の車両は防錆処理部分が非常に少ないですね。

期待して荷台の裏面をみると・・・・

07-IMG_8787.jpg

あら、、、きれい。

どうみても標準車と同じにしか見えないのですが、カタログには荷台フルメッキ加工/厚メッキ加工とありますが、私には違いが分かりませんでした~
数年経過して様子を見ないと何とも言えないです。

07-IMG_8795.jpg

フェンダー内ですが一番錆びやすい端の部分や袋になった箇所は防錆処理がしてないです。

05-IMG_8784.jpg

Uボルトのあたりは黒いグリス状の防錆剤が、、、触ると手が真っ黒になります。

04-IMG_8782.jpg

燃料タンク取り付けのボルトにも

03-IMG_8791.jpg

フロントもフレームに一部防錆処理。
アンダーカバーを外すと、、、、あら~

カバーの下は塗ってないです。

04-IMG_8792.jpg

よってキャビンの下は塗れてないようです。

08-IMG_8796.jpg

フロントのタイヤハウス内も一番錆びやすい端の部分には防錆ができてないようです。

錆びやすい端の部分を塗装しようと思えばきっちりマスキングが必要なので手間がかかり過ぎてしまうのでしょうね。

ストロング防錆と言えども、塩害の著しい積雪地域ではまだまだ不十分な気がします。

防錆については追求したいのですが、きりがなくて悩んでしまいます。

施工するのもかなり大変なので正直尻込みしそうなのが本音です。

が~ん、そんな事言ってるとこんな車の防錆がきて体中真っ黒になりました~

09-IMG_8814.jpg

またしてもきれいな空気を求めて・・・

11-IMG_8825.jpg

昼休みは八重桜でリセット。

10-IMG_8823.jpg

チョトだけ復活しました。

って、明日も朝からエクストレイルの防錆があった~  

関連記事
2017-04-21(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

たんとう自動車株式会社

Author:たんとう自動車株式会社
リフトアップ軽トラ サムライ pick upシリーズ製作中。車検・販売からカスタムまで、車好きな方を応援します!
タイトヨタ ハイラックスVIGO ディーゼルターボ販売開始。
http://www.rokkey.co.jp/hilux-vigo/index.html

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる