きれいな空気から汚い空気へ

05-IMG_8737.jpg

ただいま花粉症真っ盛り、、、、、の私です!
毎日、目が~鼻が~、と叫んでます。
花粉は目の敵ですが、桜は綺麗なので許すことにしました。


03-IMG_8735.jpg

昼休みはスーパーで買い物して軽トラで花見。

09-IMG_8749.jpg

08-IMG_8745.jpg

綺麗な花に綺麗な空気と浮かれていたのも束の間、、、、、

04-IMG_8736.jpg

やり残した仕事がたくさんで早く帰ろっと、、、、、

01-IMG_8732.jpg

ハイゼット パネルバン。
珍しい特装車でのリフトアップ!

防錆作業の為、マスキングは完了してたのですが昨日は風が強くて吹き付けできずに午後から作業しました。

02-IMG_8733.jpg

下回りを全面的に防錆するのでボディは完全にマスキングしないと後々、大変なことになります。

フロントバンパー、バッテリー、テールレンズ、マフラー、スペアタイヤ、アンダーカバにサイドカバー等、できる限り外せる箇所は外しておいた方がきっちり防錆できます。

12-IMG_8752.jpg

今回はドイツ生まれのENDOXを採用しました。
鉄道等にも広く使われ北海道等の塩害地域でもとても好評です。

こちらは専用ガンを使用しとても厚塗りのできるタイプです。
容器にプロ仕様と書いてありますわ~

11-IMG_8751.jpg

純正の状態だと荷台の裏面等は完全無防備です。

フレームも白いままなので1シーズンでサビが目立ちます。

作業前には周囲の車を移動し、マスクにメガネに防護服のフル装備で挑みました~
あまりにも怪しいスタイルなのでとてもご披露できませんが、、、、、

17-IMG_8758.jpg

フレームにフェンダー内。

15-IMG_8755.jpg

荷台の裏面。

16-IMG_8757.jpg

こんな感じです。

14-IMG_8754.jpg

フレームの裏側

13-IMG_8753.jpg

フロントのアンダーカバーを外した奥も。

シュッツガンで吹くので塗膜も厚く仕上がりも綺麗です。

完全乾燥するタイプですが柔軟性もあるようなので飛び石等にも強そうです。

低溶剤タイプでトルエン、キシレン、エチルベンゼンを含まず環境にやさしいらしいのですが、防錆コート全般的に匂いはきついので私には毒ガスです~

でもENDOXは他の防錆コートよりは全然臭くない、何より施工後にきつい匂いもなく、納車の際も匂いは残らないと思います。

多くの防錆コートは何日もきつい匂いが残るものがあります。

そして、本日4インチアップ作業のご依頼をいただいたハイゼットジャンボはメーカー純正のストロング防錆がオプションされてました。以前からストロングだけに、さぞかしスー~パー~な防錆だろうと期待してじっくり見てみました。

・・・・・・・・えっ、Σ(゚д゚lll)

こちらの様子はまた、後日。 

関連記事
2017-04-14(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

たんとう自動車株式会社

Author:たんとう自動車株式会社
リフトアップ軽トラ サムライ pick upシリーズ製作中。車検・販売からカスタムまで、車好きな方を応援します!
タイトヨタ ハイラックスVIGO ディーゼルターボ販売開始。
http://www.rokkey.co.jp/hilux-vigo/index.html

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる