軽トラ ワンポイントアドバイス④

2-IMG_7607.jpg

本日は福井県のN様より、お預かり中のDA63Tの構造変更に行ってきました。

車両をお持ち込みいただき、4インチリフトアップとフェンダー内の鈑金加工を終え、公認取得のため軽自動車検査協会に行って手続きを終えてきました。無事合格で車検証の高さは193cmとなりました~

走行距離は何と、、、、、まだ6,000kmです。車検を受けるタイミングに合わせての改造です。


初年度登録が平成24年ですので直前直左の死角対策も必要な年式です。
今回は左ドアミラーを変更し、室内にもミラーを追加し、検査基準をクリアしました。

1-IMG_7606.jpg

この黄色い円柱形の物体が検査アイテムです。
車高が上がることにより、運転席から死角になりそうな前方、そして助手席サイドミラーの前方等に配置し、この円柱が見えない箇所があると検査が受かりません。

キャリィ、ハイゼット、アクティと車種を問わず平成19年式以降の軽トラをリフトアップすると注意が必要です!

と、言っても今回のアドバイスは補助ミラーの件ではないですよ。

今日はスピードメーターの誤差についてアドバイス///

軽トラ リフトアップでよくご質問いただくのがリフトアップして大きなタイヤを装着するとスピードメーターが狂って車検に通らないのでは??

このご質問は業者さんからご指摘いただくことが多いです。

タイヤを大きくすると確実にメーターは狂ってしまいます。
では、即車検OUTかと言えばそうでもないです。

保安基準でもスピードメーターの誤差の範囲について定めがあります。


『道路運送車両の保安基準の細目を定める告示の第148条』という中に規定があるんです。
平成19年1月1日以前と以降に制作された車により若干数値は違いますが、、、


(平成19年1月1日以降に制作された車の場合)

10(V1-6)/11 ≦ V2 ≦ (100/94)V1

こんな数式で誤差の範囲が決まってます。

車検の際、スピードメーターの検査は時速40kmで計測し、運転手が車内のスピードメーターを目視し、40kmを指した時点で検査官にヘッドライトをパッシングして合図したり、検査場に合図用のボタンが手の届く場所にぶら下がってたりします。

ユーザー車検を受けた方ならきっとご想像いただけるかと思います。

上の数式によると、実際の速度:30.9km/h~42.55km/h(この時、メーターは40km/hを表示)
車内のメーターが40kmを指した時に、実際のスピードが上記に数値内なら許容範囲内として認められます。

構造変更や車検ではスピードメーターが40km/hを示しているとき、実速度との誤差を確かめます。

また、平成18年12月31日以前製造の車の場合は、30.9km/hから44.4km/hまでとなっています。

かなり許容範囲広いですね。

ここで問題はリフトアップしてタイヤの外径を大きくしている場合です。

画像の63Tは標準タイヤ145R12に対して165R14と相当外径が大きくなっているので、どう見ても車検は通りそうにないと思われるはず・・・

が、しかし車両のスピードメーターが40kmを示している時のGPSを利用した速度アプリ等で確認すると41~42km位で上記の誤差の範囲に収まってます。これだけタイヤが大きくなってるのに1~2kmしかメーターが狂ってないとは思えないですよね。

なぜかと言いますと、もともと車のメーターは実際のスピードより少しだけ少なめに表示するように設定されてるようです。なのでこの車もタイヤが大きくなっても大丈夫だった訳です。

まず、ほとんどの車はメーター読みのスピードより実際の速度が少なめなので良いのですが、リフトアップして大きなタイヤを装着するとその逆になり、実際のスピードはメーター読みよりも多く出てますのでスピード違反にはくれぐれもご注意を!

当社の注意喚起情報にも記載しているのですが、リフトアップ車の場合、どうしても車の重心が高くなるのでとても不安定になります。また、タイヤが大きくなるほど、ブレーキの効きも悪くなり制動距離も長くなります。高速走行は苦手な車ですので安全運転で行きましょう!


画像が少なく文章だけ長くなってすいません。
関連記事
2016-11-16(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

たんとう自動車株式会社

Author:たんとう自動車株式会社
リフトアップ軽トラ サムライ pick upシリーズ製作中。車検・販売からカスタムまで、車好きな方を応援します!
タイトヨタ ハイラックスVIGO ディーゼルターボ販売開始。
http://www.rokkey.co.jp/hilux-vigo/index.html

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる