ダブルチューブロールバーの組立について

01-IMG_7453.jpg

先月より販売開始のロールバーの組立についてのご説明です。
何分、取り付け説明書がないため、初めて組立される時のご参考になればと思います。
まず、この状態でお手元に届きます。

開封すると

02-IMG_7454.jpg

かなりしっかりエアキャップとラップで梱包されてきます。

箱は四方をカットして展開していただくと後々、この上で組み立てるとロールバーへの傷防止となります。
もう少し広い方が良い感じですが意外と使えます。

03-IMG_7455.jpg


さて、いよいよ梱包を外していきます。
一番最初の梱包はカッターナイフでバーの上から下まで真っ二つ切り目を入れて外しました。
くれぐれも下のバーまで届くほど力を入れないでくださいね!ダンボールにも包まれているので大丈夫かとは思いますが・・・・

一番上の梱包を外すと更にラップが巻いてあり、その下にエアキャップで包んであります。
ここはカッターを使わず、ラップの先端を見つけてください。バーの両端あたりにあると思います。

ちょっと見つけにくいですが、先端を見つけるのと強引に破くのとでは相当作業時間に差が出ます。
不幸にも見つからない場合は、このしっかりとした梱包に嫌気がさし、力ずくで破いて行く羽目に・・・・・

私も最初は強引に破いてロールバーを取り出すだけで疲れてしまいました~  (笑)

05-IMG_7457.jpg


全部梱包を外すと、中々のゴミが発生します。ダンボールとビニールに分別して廃棄しましょう!

06-IMG_7458.jpg

部品のチェック。

パイプが6本

べースプレート 2枚

サイドプレート 2枚

パイプキャップ 樹脂 4個

07-IMG_7459.jpg

ロングビス   8本
ショートビス  14本
皿ビス      4本
ワッシャー  40枚
ナット     18個
カラー      2個 (この部品は使用しません)

これだけ揃っていれば大丈夫です。
組立に必要な工具は6mmと5mmの六角レンチそして13mmのスパナをご用意ください。

それでは組立開始です。

08-IMG_7460.jpg

まずはメインパイプを組み立てます。
Rの少ない2本のパイプにストレートのショートパイプをはめ込みショートビスとワッシャーで仮固定してください。


同様にRの大きなセカンドパイプの組立てです。

09-IMG_7461.jpg

こちらも間にストレートのショートパイプを繋ぎ、2本のショートビス+ワッシャーで仮固定します。

そしてダンボールの上で2本のパイプを立てて繋ぎます。
一人でも作業可能ですが、補助してくれる方がいると安心ですね。

10-IMG_7462.jpg

2本のバーを繋ぎます。一人で作業する場合、ここで油断して手を離して倒してしまうと・・・・・    あらら、、、
くれぐれもご用心を!

ここではショートビスにワッシャーを通し上から貫通させ、下からはワッシャー+ナットで仮固定します。

お次は、

12-IMG_7464.jpg

サイドプレートの取り付けです。
ショートビス4本 ワッシャ8枚 ナット4個で固定します。ここはしっかり締め付けていただいてOKです!

反対側も同じ要領で固定すればちょっと一息と言った感じです。

13-IMG_7465.jpg


手を離してもバーが立っててくれます。

立ったままも気の毒なので今度は寝ていただきましょう。(笑)

14-IMG_7466.jpg


おやすみ~

組み立てる方は寝ないで作業を続けましょう。あと一息です。

4箇所に樹脂のエンドキャップを取り付けてください。

15-IMG_7467.jpg

しっかり奥まで差し込んでください。

16-IMG_7468.jpg


最後にベースプレートを取り付けます。

角が丸くなった方がロールバーの前方に来るように取り付けます。画像の状態がそれぞれ右側と左側です。

17-IMG_7469.jpg

樹脂キャップとロールバーの底側を皿ビスで固定します。左右2箇所。皿ビス4本使用。

そしてここで一つだけ注意点が・・・・・

皿ビスを完全にねじ込む前に樹脂キャップの下とベースプレートの間に1枚ワッシャーを挟み込んでください。
挟み込む箇所はロールバーを固定する際に使用する一番後ろの穴1箇所だけです。

19-IMG_7472.jpg

こんな感じに挟み込んでから締め付けてください。

20-IMG_7473.jpg

裏側から見るとこんな風です。

なぜこんな事するかと申しますと、予め挟んでおかないとロールバーを固定するときボルトを通してこの位置にワッシャーを入れようとしても樹脂キャップが干渉してワッシャーが使えませ~ん。

ワッシャーをカットして使用すれば後からでも入りますが面倒なのでここでワッシャーを挟みます。

18-IMG_7471.jpg

最後に仮止めしていた箇所を締め付けて完成です。


全国発送を可能にするため分割の組み立て式にしてますのご面倒をおかけいたしますが、軽トラオーナーの方はDIYで何でもこなす器用な方が多いので、組立も楽しんでみてください!


次回は車両への取り付けもアップします。





関連記事
2016-11-05(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

たんとう自動車株式会社

Author:たんとう自動車株式会社
リフトアップ軽トラ サムライ pick upシリーズ製作中。車検・販売からカスタムまで、車好きな方を応援します!
タイトヨタ ハイラックスVIGO ディーゼルターボ販売開始。
http://www.rokkey.co.jp/hilux-vigo/index.html

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる