軽トラ ワンポイントアドバイス ③

1-IMG_5519.jpg

今回は軽トラによくある異音についてです。
画像は車検で入庫した現行アクティ H24年式 走行距離は2万キロ弱です。

お預かりの際、以前下回りをヒットした事があり、それが原因かどうかは分からないけど、何か最近どこからか分からないけど音がするので確認しておいて欲しいとの事でした。

車を引き取りに行って実際に運転して帰るとき時々微妙な音が・・・・
音の雰囲気からすぐに予想はついたのですが、新車からまだ2回目の車検で走行も2万キロ程度だったのでまさかと思いましたが・・・

軽トラにお乗りの方でこんなご経験はないでしょうか?

・・・・・・・室内か室外か分からないけどギシギシと不快な音がして原因がわからない・・・・・・


そんな時はここを疑ってみてください!


2-IMG_5520.jpg

トラック特有の三方開きのこの部分

3-IMG_5521.jpg

このアクティはまだ新しい車だったのでもしや、最初から付いていなかったのかとも思いましが・・・

4-IMG_5522.jpg

リヤゲートの右側を確認しても付いてなかったので、やはり最初から付いてない??

リヤゲートの左側は?

6-IMG_5524.jpg

あっ、少しヒビが入ってはいますがちゃんと付いてます。
分かりづらいとは思いますがあおりをレバーでロックするとき鉄と鉄が擦れあうのを防止するための樹脂の白いパーツ。

ゲートロックサイレンサーとかサイレンサーゲートロックと呼ばれる小さなパーツ。

これがいつの間にかひび割れて無くなっている場合が多く、結果的に金属と金属が擦れて異音が発生していて室内にまで聴こえてくるケースが軽トラの場合非常に多いです。

中古車などはすべて付いてない場合も珍しくありません。

この車は新しいのでまさかとは思いましたが、このパーツは短期間で取れてしまうようですね。

ゲートロックサイレンサーが紛失し、レバーと固定金具の間に隙間が生まれて異音が発生するのでが思い当たる場合は一度確認してみてください!

部品は数百円程度で取替も簡単です。


そして今回は車両がアクティだったので番外編ですが、オイル交換時のちょっとしたアドバイスです。

軽トラをお乗りの方ですとご自身でオイル交換をなさる方もいらっしゃると思いますが、アクティの場合は現行、旧型を問わずエンジンがリヤに配置されていてオイルの給油口から伸びるパイプはこのようになってます。

7-IMG_5525.jpg

8-IMG_5527.jpg

何が問題かというと給油口からエンジンに到達するまで距離が長く、一度にオイルを勢いよく流し込むと必ずと言って良いほど逆流してきて給油口から溢れ出します。多分、車屋さんでもガソリンスタンドでも初めてアクティに給油される方は、作業中に痛い目に合ってるはずです・・・・

私も旧型のHA4で思い切りこぼしました~

給油の際は、一気に流し込まず区切りながら給油すると問題ないです。


ご参考になるかならないか分かりませんが軽トラ ワンポント アドバイス③でした。  
関連記事
2016-10-17(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

たんとう自動車株式会社

Author:たんとう自動車株式会社
リフトアップ軽トラ サムライ pick upシリーズ製作中。車検・販売からカスタムまで、車好きな方を応援します!
タイトヨタ ハイラックスVIGO ディーゼルターボ販売開始。
http://www.rokkey.co.jp/hilux-vigo/index.html

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる