FC2ブログ

ピッタリ賞を獲得

IMG_1952.jpg

2インチUPのハイゼット ジャンボを陸運局に持ち込む前に・・・・・・
ご質問もいただいてましたスピードメーターの誤差を確認のため、自社工場のスピードテスターで確認しました。

車両側のスピードメーターが時速40kmを指した瞬間です。
IMG_1955.jpg

42~43kmを表示しました。車検では完全に許容範囲です。
メーター補正は必要なさそうです。

リフトアップにより、サイドスリップはアウト側に大幅にずれていたので、タイロッドの調整が必要でした。
あと光軸調整も必要ですが、陸運局の近くのテスター屋さんにお願いすることにして今朝、陸運局に行ってきました。

新車からの構造変更なので予め、ダイハツさんより軽自動車検査協会へ必要書類を届けていただきました。
大分ナンバーへ登録するので姫路陸運局では予備検査証の取得です。

到着してすぐ光軸調整をお願いするため、テスター屋さんに向かおうと思ったのですが積載車から車を下したところであちゃ~。

新車なのでナンバーが付いていないので陸運局から外へ出れません。
しばらくフリーズです。ショートフリーズの後、同じ敷地内に自動車整備振興会の事前検車場があったのを思い出しました。

そこで「光軸調整できますか?」 って尋ねると・・・・・

ちょっと、厳ついおっちゃんが・・・・・・「どなた?」
どこのどいつが来たんだって雰囲気がありあり。

遠慮気味に社名と伝えたところ・・・・・        おーっと、態度が180度転換でいきなり、いいおっちゃんに変身!

自動車整備振興会の会員かどうかの確認だったようで。。。
その後は終始、いいおっちゃんで最後に認証番号を伝えて 「おっちゃん、ありがとう!」で終了。

IMG_1964.jpg

これから検査ラインです。

IMG_1967.jpg

厳ついおっちゃんが補正してくれたので光軸はバッチリ!

IMG_1966.jpg

次は、サイドスリップ、スピード測定、ブレーキ検査です。

スピード測定はスピードメーターがきっちり40kmになった時、パッシングで合図してすべて一発OKでした。

下回りの検査の前に検査官さんが 「高いですねぇ~、もともと190㎝もあるからなぁ~ 2m超えないかなぁ~」
「鳥居の角のところで図るので・・・・」

「2m超えたら鳥居外していいですか?」

「それでもいいですよ!」  とやり取りの後、

「リヤはやっぱりブロックやね。はい、OK、OK」 リフトアップにも興味を示してくれてました。

「最後は寸法を測って終わりです。」

IMG_1968.jpg

2mの高さが微妙なだけに少し緊張の一瞬でした。

IMG_1969.jpg

おっ、変更の数値を記入してくれてるぞ!

「お待たせしました。」の言葉で書類を見ると高さはジャスト2m。
お~っ、 ぐるナイのゴチになりますなら、ピタリ賞で100万円だ~。と独り言。 

念のためすぐに鳥居を外せるよう10mmと12mmのボックスとラチェットハンドル持っていたけど不用でした。
タイヤのエアーを抜くというセコイことも脳裏をよぎりましたが・・・・・・

軽自動車の枠を目一杯生かしたリフトアップとなりました。
2インチUPと言っても結果的にタイヤを含めて10cmの車高アップとなりました。

ハイゼット ジャンボリフトアップ ピッタリ賞獲得おめでとうございます!  自画自賛です。

IMG_1973.jpg

ダイハツさんの完成検査証の高さは190。

IMG_1971.jpg

陸運局の検査官さんが記載してくれた検査カードの高さは200。

これで大分ナンバー取得時の車検証は高さ200cmとなり、それ以降の車検はすべて現状のスタイルのまま受験することができます。言い換えればリフトアップじゃないと不合格になる可能性があるんです。

S様、間もなく準備が整います。大分県の陸運局に書類を送ってナンバーと車検証が届きましたらご連絡いたします。








関連記事
2014-05-23(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-05-24 21:32 |  |    [ 編集 ]

Re: ピッタリ賞おめでとうございます。

フェンダー加工終わりましたらアップします。
ジャンボはノーマルでも車高が高いですね。
キャリィなら4インチでも大丈夫なのですが、、、

2014-05-25 22:24 | たんとう自動車株式会社 | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-05-28 20:02 |  |    [ 編集 ]

対策について

ばた 様

ハイゼットに限らず、キャリィ等他の車種でもリフトアップするとすべて極端なポジティブキャンバーとなり、ストラット等にタイヤが干渉する等の不具合が出ます。ハイゼットの場合はアップスペーサー側の取付位置を変更することにより、キャンバー補正済ですので特に干渉する個所はありません。補正がしてないアップスペーサーを使用すると干渉したり、後々でキャンバーボルト等で補正の必要が出てくると思います。
2014-05-29 10:07 | たんとう自動車株式会社 | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-05-29 21:21 |  |    [ 編集 ]

Re: タイトルなし

少しでもご参考になれば幸いです。
またご不明な点がござましたらコメントください。
2014-05-30 11:33 | たんとう自動車株式会社 | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-05-31 21:26 |  |    [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2014-06-01 08:26 |  |    [ 編集 ]

Re: ばた 様

承知いたしました。
分からないことがあれば、またご連絡ください。

リフトアップ軽トラの完成楽しみですね!
2014-06-02 09:37 | たんとう自動車株式会社 | URL   [ 編集 ]

プロフィール

たんとう自動車株式会社

Author:たんとう自動車株式会社
リフトアップ軽トラ サムライ pick upシリーズ 2インチアップ、4インチアップ公認新車コンプリートカーを製作販売。全国納車実施中。
お持込みによるリフトアップ作業もお受けします。
ハイラックスREVO、新型ハイラックス新車販売、リフトアップ受付開始。
http://www.rokkey.co.jp/hilux-vigo/index.html

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる