FC2ブログ

塗膜を削らなくても・・・

IMG_0461.jpg
洗車傷等で艶のなかったBMW M3が復活しました。
IMG_0442.jpg

トランクの傷。
スポーツカーがこんなのでは悲しいですね。

IMG_0443_20130409105807.jpg

やっぱり、こうでなきゃ。

IMG_0444.jpg

Rフェンダーも傷まみれ。

IMG_0445.jpg

艶が復活すれば色も違って見えます。

IMG_0446.jpg

ドアも。

IMG_0447.jpg

新車の塗装が戻ってきました。

IMG_0448.jpg

ボンネットも白っぽくなってしまってスポーツカーが台無しです。

IMG_0458.jpg

DONTECを施工すると未施工箇所との差がこんなに。

IMG_0460_20130409105930.jpg

全体の施工が完了するとDONTEC独特の深い艶で覆われました。

この季節のドライブに最適な車となりました。街中でかなり目立つ輝きです。

今回の施工は極端に深い傷は少なかったので、DONTEC本来のクロス巻きのみでの仕上げです。
塗膜を計ると90ミクロン弱といった感じでした。

磨きでどれ位、削れたかと言うと膜厚計の測定で研磨量は0.5ミクロン以下。
最終仕上げでMX2をコーティングすると逆に膜厚計の数値は90ミクロン以上に増えていました。

前回、深い傷消しに挑んだカムリの研磨量が20ミクロン弱と言うのが、DONTECにとっていかに掟破りの数値だったことか。

それにしても今回の施工で、改めて塗膜をほとんど研磨せず新車のような艶を復活させることのできるDONTECポリッシャーシステムには驚きです。

シングルポリッシャーを使用した磨きでは磨きすぎて下地が出てしまうとの話も聞きますが、このシステムにはその心配がなく安心して磨けます。何せ、クロス巻きで下地を出すまで磨けと言われても時間がかかりすぎてご勘弁願いたいです。

同じ車の塗装を何十回でも磨けます。
今回の施工はペーパーを使用せずクロス巻きのみで済んだので助かりました。加えてオープンカーなのでルーフを磨かなくても良かったので更に大助かり。

スポーツカーには個人的についつい力が入ってしまいます。
美しいクルマは速いとも言いますし、綺麗にしたいものです。

スポーツカーにオープンカー大歓迎です!
関連記事
2013-04-09(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロの技

何時もながら、凄い技です。

スポーツカーを新車同様に、復元する技。
それは、凄いとしか、言いようがありません。
お客様も、喜んでいることでしょう。
塗膜を削らずに、傷を取り、新車以上の光沢に復元する。
そんな夢のような技術を身に着けた
本当の磨きプロです。

これからも、お客様を感動させてください。
2013-04-09 18:40 | 大谷内 毅尚 | URL   [ 編集 ]

Re: プロの技

ありがとうございます。
DONTECのポリッシャーは色々な車を磨けば磨く程、その凄さを実感します。

塗膜を殆ど研磨することのない磨きは普通じゃ考えられません。
施工者も安心して磨きが行えます。何よりも塗装膜を削らないことで、お客様も大変喜んでいただけます。

コーティングもMX2は本当に良いものだと思います。その良さは完全に玄人好みのコーティングですね。
確かに一般の方には撥水が好まれるので開発中のコーティング剤の進化が楽しみです!
2013-04-10 09:29 | たんとう自動車株式会社 | URL   [ 編集 ]

プロフィール

たんとう自動車株式会社

Author:たんとう自動車株式会社
リフトアップ軽トラ サムライ pick upシリーズ 2インチアップ、4インチアップ公認新車コンプリートカーを製作販売。全国納車実施中。
お持込みによるリフトアップ作業もお受けします。
ハイラックスREVO、新型ハイラックス新車販売、リフトアップ受付開始。
http://www.rokkey.co.jp/hilux-vigo/index.html

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる