FC2ブログ

無事、公認取得できました。

P2010077.jpg
構造変更申請書を提出していたSJ30です。
先日、書類審査の決済が完了したとの連絡が入り、本日、陸運局まで現車を持ち込み審査を受けてきました。

兵庫県自動車整備振興会の窓口で出来栄表を購入し、重量税、登録印紙の代金を支払って陸運局の検査ラインに挑みました。

まずは排ガス検査。

本日の検査ラインはちょっと混雑気味でアイドリングで長時間待たされたのが原因だったのか、いきなりの規定数値オーバー。

今朝、当社の検査ラインで測定した際は、HCは5730ppmで基準内だったので安心してたのに・・・・

数値は8000ppmを超えており、2ストの排ガス基準値である7500ppmをオーバーで意気消沈

その後の、スピードテスター、サイドスリップ、ブレーキ等は全て合格し、構造変更箇所の検査も無事に一発合格でした。

近くのテスター屋さんで再度排ガスを測定していただくと今度は1000ppmと全く問題のない値が・・・
やはり長時間待たされたのが良くなかったようです。
もう一度陸運局で排ガス検査を受けると難なく合格。一安心でした。


あと、SJ30の場合、前後のバンパーを外品に交換すると純正バンパーに比べて随分突出してしまうのでJA11では合格するバンパーもSJ30では全長がオーバーして車検不合格となってしまいます。
なにせ、SJ30の全長は3.19mしかありません。

おそらく、前後どちらかのバンパーを外品バンパーにすると車検証記載の全長をオーバーしそうです。
今回も入庫時のバンパーでは10cm以上も寸法をオーバーしていました。

色々検討した結果、リヤはタニグチ製のスキッドバンパーを使用し、フロントは同じタニグチ製のナンバープレートの装着できるフロントエプロンを装着することで丁度3.19mに納まりピッタリ賞をいただきました???

P2160205.jpg
車検証の型式はSJ30改となり

P2160208.jpg
リーフスプリングとシャックルの交換が認められた緩衝装置の変更が備考欄に記載されました。

P2160207.jpg

リフトUPにより、全高は1.7mから1.82mとなりました。

これで次回の車検からは、このままの状態で車検が受けられます。
心待ちにされているオーナー様の手元に間もなく納車となります。大変お待たせいたしました!

関連記事
2012-02-16(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

たんとう自動車株式会社

Author:たんとう自動車株式会社
リフトアップ軽トラ サムライ pick upシリーズ 2インチアップ、4インチアップ公認新車コンプリートカーを製作販売。全国納車実施中。
お持込みによるリフトアップ作業もお受けします。
ハイラックスREVO、新型ハイラックス新車販売、リフトアップ受付開始。
http://www.rokkey.co.jp/hilux-vigo/index.html

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる