FC2ブログ

フェラーリ再塗装後の磨き

DSCF1202_20111013175333.jpg
再塗装を施したF355です。
塗装を終えたばかりで塗膜の硬度はまだこれから硬化していく途中といった感じ。

ちょっとしたポリッシャーの力加減ですぐにスクラッチが入ってしまいます。

カーボンのクロス巻きは今回は使用しません。

DSCF1186.jpg

ルーフ部です。塗装後まだ完全な艶が出ていないので白っぽく感じられます。
屋外で見るとこの状態でも、かなりきれいに見えるのですが室内でライトに照らすとまだまだです。

DSCF1187_20111013174728.jpg

DONTEC施工するとご覧のとおり。鮮やかな赤となりました。

DSCF1182.jpg

ボンネットにあったバフ目も・・・

DSCF1183.jpg

すっきりとしました。
塗装したては塗膜も柔らかくちょっとした磨き作業ですぐに磨き傷が入るので、今回は一工夫してみました。

以前この車両を磨いた時はクロス巻きで仕上げたのですが今回はスポンジパッドを多用しています。
同じ車でも塗膜の状態が全く違うので磨き方も全く違ってきます。

DSCF1178.jpg

研磨剤が飛散することがほとんどないDONTECの磨きですがマスキングは欠かせません。

DSCF1176_20111013174651.jpg

エンジンルーム内にも埃等が入らないようにマスキングしておきます。

DSCF1195.jpg

今回はこのエンジンルームの上にある冷却用のフィンを磨くのにミニポリッシャーが活躍してくれました。
DSCF1194.jpg

DONTECポリッシャーより一回り小ぶりで、かゆい所に手が届くようなポリッシャーです。
シングルアクション・ダブルアクションの両方に切替えができて使い勝手も良好です。

DSCF1200.jpg

磨き終えた後は高圧洗浄機で埃を流して最終仕上げです。

DSCF1204.jpg
最終チェックを済まし完成です。


関連記事
2011-10-13(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

臨機応変で抜群の仕上げ

全塗装したばかりでは、難しいですね。
工夫していただいたので、良く仕上がっています。
LOHASさんは、何時見ても、腕が良いですね。
評判も良いので、益々、繁盛店になって下さい。
2011-10-13 18:49 | 大谷内 毅尚 | URL   [ 編集 ]

Re: 臨機応変で抜群の仕上げ

いつもポリッシャーとDONTECシステムに助けられています。

PADとクロス等の様々な組み合わせで塗装にマッチした磨き方法を
見つけ出すのがおもしろいですね。
2011-10-14 19:30 | 岩出 | URL   [ 編集 ]

プロフィール

たんとう自動車株式会社

Author:たんとう自動車株式会社
リフトアップ軽トラ サムライ pick upシリーズ 2インチアップ、4インチアップ公認新車コンプリートカーを製作販売。全国納車実施中。
お持込みによるリフトアップ作業もお受けします。
ハイラックスREVO、新型ハイラックス新車販売、リフトアップ受付開始。
http://www.rokkey.co.jp/hilux-vigo/index.html

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる