FC2ブログ

黒くな~れ!

IMGP0935.jpg
滋賀県のM様よりお預かりした現行ハイラックスサーフです。
昨年、新車をご購入された時、ガラスコーティングを施工されたのですがトヨタ202のボディーカラーなのに黒くない。白っぽい感じで、洗車をしても雨染みが取れず、きれいにならないとのことでした。

施工されていたコーティングは純粋なガラスコーティングではなく、撥水するタイプでした。

車を確認すると、一見して白っぽいイメージで本来のトヨタ202の真っ黒とは違った印象です。

IMGP0921.jpg
ボンネットやドアは雨染みや汚れの堆積で白っぽくなってました。

IMGP0925.jpg
運転席側のリヤドアもコーティング面が雨染み等で侵されていました。

IMGP0930.jpg
右側はセラミックパウダー入りの液材 DONTEC nano3を使用しクロス巻きで磨いた後です。完全に磨けていない左の方には汚れが残っています。

IMGP0927.jpg
近くで見るとこんな感じです。撥水タイプのコーティング剤が汚れを呼んでしまい結果的に黒い車を白っぽく見せていたようです。

トヨタ202のブラックに乗る方は艶のある真っ黒な輝きを求められます。

黒い車に乗りたいけど手入れが大変だからと敬遠される方も多いのですが、一度塗装面に磨きを入れツルツルにしてからボディーコーティングすれば、洗車も短時間ででき、拭き取りも楽になります。

水洗いだけで十分きれいになるので手入れも意外と難しくありません。

IMGP0934.jpg
磨いた後は、何の撥水剤を塗らなくても水を弾いています。

IMGP0933.jpg
磨きを終え、MX2のコーティングを施工した後は直射日光で1時間程度焼き付けを行いました。コーティングを終えた後は、中波ヒーター等で焼き付けるとコーティング効果がより長持ちします。今の季節なら強い日差しが焼き付けを行ってくれます。

IMGP0940.jpg
ソリッドブラックの車はホワイトやシルバー系の車より、どうしても施工に時間がかかってしまいますが仕上がりは他のカラーと比べて施工前と施工後の差が歴然とするので磨きがいがあります。

「黒くなれ。黒くなれ。」と念じて磨けば真っ黒になるかも?

「曲がれ。曲がれ」と念じてスプーンを曲げてた人もいたことを、ふと思い出してしまいました。


関連記事
2009-08-10(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

雨染みを取る

トヨタ202の雨染みを取ることが出来るとは、すばらしいですね。
又、ライトの光る半分を磨くと、こんなに差が出るものなのですね。

磨いた後、全然バフ目のような傷が残らないのですね。

この部分は、塗装をやり直したのでは、と言われませんか。全く、磨き傷が残らない。

いい腕していますね。
この仕上がりなら、お客様が、お友達を紹介してくれるはずですね。

繁昌するわけです。
2009-08-11 11:00 | 大谷内 | URL   [ 編集 ]

プロフィール

たんとう自動車株式会社

Author:たんとう自動車株式会社
リフトアップ軽トラ サムライ pick upシリーズ 2インチアップ、4インチアップ公認新車コンプリートカーを製作販売。全国納車実施中。
お持込みによるリフトアップ作業もお受けします。
ハイラックスREVO、新型ハイラックス新車販売、リフトアップ受付開始。
http://www.rokkey.co.jp/hilux-vigo/index.html

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる