FC2ブログ

セルシオ納車

IMGP0914.jpg
昨日やっと梅雨が明けたので磨きの終わっていた車両の納車ができました。
IMGP0919.jpg
今回の磨きに使用したポリッシャー類です。

IMGP0906.jpg

IMGP0910.jpg
DONTEC NEWポリッシャー MGシリーズに低反発のクッションPADを取り付けクロス巻きで磨きました。緑のクロスはカーボン繊維でできており、DONTEC磨きの主軸です。もう一方は通常、洗車後のふき取り等を中心に使用するボディーに傷を入れないハイテククロスです。

今回の車両はトヨタ202というソリッドブラックです。オリジナル塗装は水性塗料が使用されていて従来の202よりは硬めの塗装です。

この車両は一部再塗装箇所がありました。もちろん、水性塗料で塗装はされていませんのでオリジナル塗装より柔らかい塗装ですので磨き傷も簡単に入ります。

よって施工方法はカーボンのクロス巻きでおおまかな傷を落とし仕上げは通常、拭きとりに使用している磨き傷の入りにくいハイテククロスに液材をつけながら磨きました。
再塗装の個所は塗装が柔らかく、ポリッシャーによるスクラッチも入りやすいのです。

IMGP0909.jpg
ポリッシャーにクッションPADをつけます。このPADに直接液材をつけることはしないのですが水垢取り等の簡単磨きに使用するPADはクロスを巻かず直接、液材を付けます。

IMGP0907.jpg
DONTEC磨きの中心となるクロス巻きです。この組み合わせと専用の液材が最高の艶を出してくれます。

IMGP0908.jpg
今回ポリッシャのスクラッチを消しながら仕上げを行った組み合わせです。ソリッドの黒には大変有効です。

IMGP0911.jpg
セラミックパウダー入りの液材です。深めの傷にnano4を使いましたが、浅い傷はnano3です。nano4を使用した個所には番手の細かいnano2で再度磨きました。最終仕上げはミネラルコートMX2です。202等のソリッドブラックは仕上げまでにはどうしても3工程は必要となってしまうので時間をいただいています。

P7280136.jpg
再塗装のピラーはこんな感じでした。

IMGP0901.jpg
磨いた後は、しっかりと黒くなりました。

IMGP0918.jpg
セルシオ納車の前日に、前回遠方よりekワゴンのご入庫をいただいたお客様より、新たにハイラックスサーフのご入庫をいただきました。

今回もトヨタ202のボディーカラーです。









関連記事
2009-08-04(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

たんとう自動車株式会社

Author:たんとう自動車株式会社
リフトアップ軽トラ サムライ pick upシリーズ 2インチアップ、4インチアップ公認新車コンプリートカーを製作販売。全国納車実施中。
お持込みによるリフトアップ作業もお受けします。
ハイラックスREVO、新型ハイラックス新車販売、リフトアップ受付開始。
http://www.rokkey.co.jp/hilux-vigo/index.html

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる